クロスダイアリー

↓(*ランダムTOP掲載中)↓日記というよりはネタ、イラストの記事中心です。版権イラストや漫画を載せています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Twitterについて

最近Twitterを始めまして、その利便性について少し語りたいと思います。
実はオフレポを描いてたんですが、すげーつまらないダイジェストになってしまったため、こっちを更新する事にしました。

Twitterは今や新書を初めとしたビジネス書籍が一気に出版され、ITだけでなく、色んな企業が注目しているらしいです。
そういった流れはブログやらSNSやらに変ったコンテンツとして流行らそうとしているのか、それとも実際それだけ流行ってるのかのどちらかだと思うんですが、
どちらかと言うと後者であるんじゃないかというのが、使ってみての感想であり予想です。

まず、著名人がTwitterを使っていた場合、
つぶやきがフォローしている関係者に瞬時に伝わり、それが元で様々な出来事があるのを見かけます。
この間は漫画家同士のつぶやきで、誰々の話を誰々が描くという話をTwitterでしていました。

また、こういったやりとりを私たち一般人でもフォローする事でリアルタイムで目撃する事ができ、擬似的にですが、かなりの親近感、または共感を産むわけです。
これは身内感でもありえることで、距離感、タイミング関係なしにつぶやき、つぶやかれるので
自分の気が向いた時に人々のつぶやきを見れ、書き込める。これは意外と心地よいものです。

Twitterはつぶやくだけで何が楽しいの?という質問をされることが多々あります。
自分もそう思ってました。
だけど、つぶやけるだけだからこそ、使い勝手がよく、レスポンスも非常に良い。
また、企業コンテンツも続々と登場しており、ニュースや商品情報やイベント情報をリアルタイムで受け取れる事もできます。
そしてユーザー間の遊びで様々なキャラクターBOTも登場しており、遊びにもゆとりがあります。

このようにシンプルである分、工夫を凝らす部分がかなり限られるので、凝縮されたコンテンツを配布でき、またユーザーもシンプルな分、かなり使い勝手は良く気兼ねなく”つぶやく”という行為に及べるわけです。


要約するとTwitterは、かなりレスポンスのいい、ブログやチャットのようなものだと思います。
向き不向きはそんなないと思われます。とにかくシンプルですから。
それだけに使い勝手がいいので、気軽に自分の考え、感想をアウトプットでき、人々にそれがインプットされます。
とにかくレスポンスが非常にいいのです。一日何十でもつぶやけ(書き込め)ますからね。

ですのでTwitter
ちょっとでも気になった方は使ってみては如何でしょうか?
楽しみを見出したら、ちょっとクセになるかもしれませんよ。

リンク先:Twitter
http://twitter.com/
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tonkotukotukotu.blog73.fc2.com/tb.php/442-6341a33d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。