クロスダイアリー

↓(*ランダムTOP掲載中)↓日記というよりはネタ、イラストの記事中心です。版権イラストや漫画を載せています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダンガンロンパ2 チャプター2 覚え書き

togamikunn.jpg

ダンガンロンパ2が面白いので記憶が新鮮なウチに覚え書きしようと思います!!

あとで見て楽しめたらいいなみたいな!

完全にネタバレ大解放なので、やった事がある人以外は見ないでください!

やんないよ!って人も見るな!!

だってやるかもしれないだろ!?


ということで続きからかいていきます!!







































色々前フリはあったが、記憶の濃い学級裁判から。

前提としてこの事件は西園寺と九頭龍に容疑を向けた、誰かの犯行である。
というのはある程度おぼろげでも思ったことだと思う。

まず学級裁判が始まる。トワイライトシンドロームのくだりが終わって、
本題に入ったとき、いきなり喋り始めたのが”ペコ山”だった。
こういう時、最初に喋りだす奴は怪しく、しかも喋る前フリが捜査中なかったために、
ペコ山の怪しさが気になった。

というより犯人はある程度消去法で考えられた。
・小泉は即死してるので、犯人は引き摺って移動させる必要があった。
・ゴミ箱のペットボトルを推測するに、それを使って血を洗い流した。
・なんらかのトリックを使って、シャワールームの小窓から出た。
・シリアルキラーのキラキラちゃんの犯行である。

これらの条件を満たすのが犯人だが、学級裁判途中まではわからなかった。
だが、ビビッと来てしまったのである。
西園寺の容疑が晴れるあたりで気づいたので、気付くのは割と遅い部類だったかもしれない。

ともあれ、ここまででペコ山が犯人であり、キラキラちゃんである。
と思った人は多いだろう。(シャワールームに竹刀で登る、というのは長さ足りんのか!?とは思ったが)
多いからこそ思ったはずだ。

”ちょっとつまらないな”

と、
そんな決めつけた考えでゲームを進めると、そこはダンガンロンパ。
期待をいい意味で裏切るギミックを用意してた。

キラキラちゃんは容疑をかく乱するためであり、それすらも策であった。

ということだ。
日向のいうように、ジェノサイダーの一件で、キラキラちゃんも日本国産の高校生殺人鬼
というダンガンロンパ1プレイヤーなら色濃く脳裏に焼き付く固定観念が出来上がった。

見事なシナリオである。
もし簡単にこのままキラキラちゃんがペコ山で終わったら、つまらなかったが、
こうなるとペコ山、そして九頭竜のキャラが一気に引き立ち、線香花火のように
散り際の輝かしさを見せてくれた。
ペコ山が結構好きだったので、一時はガッカリしたが、結局は凄く好きになれた。

2は1以上にキャラクターの動機の悲しさや人間らしさをよく描けてると思う。注力してると思う。
2章も結果的には大満足で終えれた。

ここまでで2章の問題が全部解決したわけではない。
佐藤の問題や、西園寺や九頭竜の当時の様子や真実。
結局キラキラちゃんは誰なのか、誰でもないのか、3に出るのか。

あと発覚したこともある。
モノクマの発言で間違いなくこれは1の後のストーリーであり、
苗木の存在や、活動を示唆するような発言が見られた。
1の接点であり、2の失われた学園生活が1の時系列とどう整合性をとるのか。
とても楽しみで、考察をしながらプレイするのが楽しみだ。


あとまだ狛江田の良さはわからない。もう大分出てきたと思うが、ここから変化があるはずだ。
それに期待。
あと七海。すごく霧切ポジションではあるが、どことなくミステリアスすぎて臭い。
なんかあるのかも。
次の犠牲者は田中辺りな気がする。


3章が楽しみである!
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tonkotukotukotu.blog73.fc2.com/tb.php/505-4c6169fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。